無料ブログはココログ

ウィジェット

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

ターコイズリング&ハート3点セットワックス原型

147_4748b

ギャラリーワイプロのトップページでも掲載しているターコイズリング。

デザインはほぼ同じものですが、ターコイズ(トルコ石)の模様や色合いなど少しずつ違っています。

左から一応サイズは#12,#15,#14になっていますが、石はまだ仮ドメなのでサイズ変更ができます。石が固定されてしまうと、サイズ直しは難しくなってしまいます。(石が熱に弱いので火が使いづらくなってしまうため)

重さは石込みで約9グラムです。現在3本ありますが、あと2本追加して全部で5本限定になる予定です。価格は一万円前後になりそうです。詳細はまた紹介します。

147_4764b_1

☆ハートリング、ペンダント、ピアス(イヤリング)の3点セットのワックス原型です。

穴があいてぼこぼこしているところはジルコニアなどの石が留まるところです。

少し石留めの爪などの数も多くてちょっと冒険です。うまくいくといいのですが.........。

☆来月11月はまたプレゼント(懸賞)企画予定していますが、賞品をなににするかを検討中です。またよろしくお願いします。

ターコイズペンダント2種。

147_4742b_1

ギャラリーワイプロのトップページで紹介しているターコイズペンダント。

バチカン(チェーンを通すところ)以外はデザインはまったく同じものです。

左はブラックのジルコニア付きで燻し仕上げ、右はクリアージルコニア付きで磨き(光沢)仕上げ。

燻し仕上は少し画像が暗く写っていますが、実際はもう少しメリハリのある明るいカンジです(写真がちょっと即席だったので)。

同じデザインでも随分雰囲気はちがってきます。

価格などの詳細は整理出来次第また紹介します。

☆現在は、ちょっとクリスマス向け?に、ジルコニア付きのハートのペンダント、ピアス、リングの三点セットを作っています。近いうちに紹介できると思います。

鯉釣り?新作アクセ?

147_4702b_1 147_4705b_1

☆また鯉釣りやってました。昨日の日曜日。

エンテイは釣堀みたいに鯉が群れていました。

2投目でフライを横目でにらむやつがいて、3投目でぱっくりと。

ホワイトマラブー出会い頭、この際なんでもよさそうでしたが。

またも長い時間をかけて今回は無事完結しました。

あとは意外とだめ、早めにきりあげました。

147_4712b_1 146_4676b_1

☆上流の川原ではいつもラジコングライダーが飛んでいて、昨日はエンジンボートも。

少し顔見知りの人たちなので、話しこんでしまいました。

ラジコンもいいな、といったところです。

☆ターコイズペンダント&リング、星、トラのリングの新作、ギャラリーワイプロに掲載しました。

トラのリング

146_4688b2 146_4690b2

☆トラのリング、とりあえず磨いてみました。

やっぱりちょっとマンガチック?

ひたいの模様と目はちょっと失敗かも。

試作品なのでまた作ります。

他にもいろいろ仕上がりそうです。また紹介します。

タイガーマスク&鯉釣り?

146_4683b2

☆とらのリング製作中、タイガーマスクになりそうで。

動物ものはむずかしいです。

146_4669b 146_4678b_1

☆昨日はまた鯉釣り?

かけてしまいました、50cmの鯉。

15分位かけて取り込んだものの、ちょっとかっこ悪いので魚写ってません。

実は、釣ったというよりも、だれかが釣り逃がした時の切れた仕掛けが口に掛かっていて、それに自分の針が掛かって釣れたため、あまりかっこのいいものでないので写真撮りませんでした。次はちゃんと釣りますです。

黒ネコ昼寝?

146_4661b

☆今日の野良です。黒猫です。うちの縁側で昼寝してました。

自分が昼寝して起きたらいました。

ネコ好きのお隣さんがたぶんご飯をあげているらしいのですが、野良は野良。

今日はできるだけ近くに寄ってみました。

真っ黒でいいね。(オレのハラより黒いね!)

今日はこちらが絶不調、来週はまたがんばります。

テレ東の釣り番組、アラスカのキングサーモンを延べ竿で!

何のことかわからない人が普通です。感動ものでした!

明日はまた荒川の鯉、釣りに行きそうです。バカですねー。

星リング&クローバーペンダント

146_4656b

☆星リングの原型とクローバーペンダント。

星リングは甥の発案で、星の上面の溝にそれぞれカラーの塗料(エポキシ系など)5色を埋め込んで、ポップなリングになる予定ですが.............................

クローバーは随分前にワックスで作ったものを鋳造してもらったもの。

なにかひと工夫ほしいところ。

いろいろ作りかけ(途中)になってます。

来週あたり、いろいろ形になればと思いますが。

星リングの原型に丸い芯が付いてますが、これは、鋳造する時に溶けたシルバーが入ってくるための湯口(キャストの用語)です。

また形になったら紹介します。

ターコイズの新作&鯉のフライフィッシング

146_4655b2_1 146_4654b2_1

☆ターコイズのペンダント製作途中です。

USAのダメール鉱山の石で、ターコイズでも変り種が多いそうです。

色合いがちょっと珍しいので手に入れました。

一応は自分のために作っているのですが、相変わらずのデザインでどうかな、といったところです。

146_4645b 146_4641b 146_4643b 146_4639b☆まったく話は違いますが、写真は甲府市内を流れる荒川の昨日のものです。富士山もちょっと写してみました。久しぶりの快晴です。このずっと上流は観光地でわりと有名な昇仙峡がありますが、市内まで降りてくると渓谷の影もありません。鯉がたくさんいますがそれほど釣りをする人もいません。趣味のフライフィッシングで鯉を狙う人はあまりいませんが、このところちょっと試してみてます。まだちょっとマイナーな分野なのであまり大きな期待もしないでいたところ、昨日一匹かけてしまいました。少しなめてかかっていたところ、意外な引きの強さに、写真の落ち込みのところに逃げられてしまいました。それ一匹でおしまいでしたが次はなんとか.............釣りに興味のない人にはなんのことやらでしょうが、ちなみにフライはブラウンマラブーの出会い頭でした。フライで鯉釣りしている人、あまりいないと思いますが、アドバイスなどありましたらヨロシク。

新作ペンダント、リング追加。シルバーのお手入れなどについて。

145_4565b2b 146_4604b2

☆葉っぱのペンダントと牛ガラリングの新作、ギャラリーに追加しました。

葉っぱペンダント、チェーン付き\8,000-,P-Fish特製牛ガラリング\3,900-

牛ガラリングはちょっと遊びゴコロで作りましたが、結構楽しいとおもうけど..............

だれか、使って下さい。ぜひ!価格もおさえてみました。

145_4564b 145_4586b 145_4587b 145_4588b

☆上は、光沢仕上げをしたペンダントを、薬品(銀黒、これは強力です)で燻しをかけて、

磨き布で少し仕上げた工程を並べたものです。

薬品で一瞬で真っ黒になりますが、磨き布で数十秒くらいゴシゴシすると光ってきます。

磨き布は、サイトのほうでは小さいものを製品につけるようにしていますが、大きいサイズも販売しています。

これは普段のシルバー製品の手入れにも効果的ですが、指なども黒くなるので気をつけてください。磨いた後は柔らかい布やティッシュなどで軽く拭き取ります。製品の黒い色が他の衣服などにも移ることがあるためです。水洗いして拭き取るのも効果的です。

来週にはまた、すこし新しいものを紹介できそうです。

第5回プレゼント終了。トルコ石リング新作。

☆第5回プレゼントも終了して当選者の発表もしました。

前回同様に、せっかく応募してもらっても、当選出来ない人がたくさんになってしまうのには、申し訳ない気分になるものです。

自分が懸賞を企画する側になるなんて、少し前までは考えもしなかったことです。

当選しなかった方たちも、これに懲りずにまたご応募下さい。

次回は少し単価の低い物で企画して、もう少し多くの人に当選してもらうように、なんて考えているところです。(ストラップや、キーホルダーなんてどうでしょうか?)145_4554b2 145_4553b2

☆上はトルコ石のリング、新作です。まだ仮ドメです。

石の数、形の都合で、たぶん5本位の限定品になりそうです。

まだ数は揃ってませんが、出来上がったら、詳細をまた発表します。

ペンダントも5個くらい限定で、近く紹介できそうです。

先月の一点ものよりは安価に仕上がりそうです。

こちらもよろしくお願いします。

きのうはごめん!

☆キノウハケッキョクヨイツブレマシタ。

モウシワケナイ。

シソノハヲニテイタラネムッテシマイ、カジニナラナカッタダケデモヨカッタ。

イキテテヨカッタ。

マタ、ナニカオトドケシマス。

オウサン、ゲンキニナッテウレシイケド、ナガシマサンドウデショウ。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31