無料ブログはココログ

ウィジェット

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

今日のチューリップ

Img_0664

☆今日はもうほとんど咲く寸前。

何株かありますが、個体差があって、まだもう少し時間の掛かりそうな花もあります。

これが一番乗りです。

☆シルバーアクセサリー、ギャラリーワイプロはこちらからどうぞ。

チューリップは今のところありませんが、ひまわり、ばらなどのアクセサリーは扱っています。

チューリップ

Img_0658

☆庭のチューリップ、咲きそうです。

今日は朝少し雷雨で慌ててパソコン電源落としたらすぐ晴れて、

その後一日中風が強くて花粉症にはつらい一日です。今日はそれだけ。

ギャラリーワイプロはこちらからどうぞ

マジックガーデン

Img_0650b

☆3/17のブログのデザイン画、一応ワックス型ができました。

今日鋳造(キャストと言いますが)お願いしました。

来週には上がってくると思います。

顔の表情や手がやはり難しく、あまり自信がありません。

結構大きい物で、高さ約80mmです。

☆マジックガーデン出店審査、なかなか下りません。

マジックガーデンでは、カード、コンビニ、ネットバンク決済などが出来、今までより便利になります。送料なども割安になります。よろしくお願いします。

マジックガーデンはこちらからどうぞ。(まだ出店していませんが、他店などご覧ください。)

Img_0643

☆もう桜ですが、梅も咲いてます。

お彼岸で人面花怒る?

Img_0626 Img_0625b2

☆なんとなく庭の花など写真を撮っていました。

ほとけのざだとおもいますがたくさん咲いてます。

パソコンで見ていたら、人面花が? お彼岸だから..........誰?

Img_0624

☆去年球根で植えて咲かせたチューリップ、今年も芽を出してます。

☆仕事、いまだ出店審査、連絡なし。きょうはこちらから連絡取ります。

☆オーダーのペンダント、大苦戦です。デザイン画以上の細部のディテール、小さいだけに表現できない顔、手の雰囲気など、むずかしいことだらけです。

なんとかします。

オーダーのデザイン画?

☆マジックガーデンへの出店、審査なかなかおりません。

来週位かとは思いますが。

出店できた時には、そちらのほうでセールかプレゼント企画などしようかと予定してます。

☆30%オフも、注文がないので終了しましたが、ご注文の方には割引きなど致します。

ぜひどうぞ。

Img_0620b 知り合いのオーダーのペンダントデザイン画ですが、かなり苦戦しそうです。形になったらまた掲載します。

シルバーアクセ30%オフ20日まで

同じですみませんが...........

☆☆☆☆☆☆15%オフでということでしたが、そんなんじゃ物足りないというご意見が届きました。もう、半分ヤケで30%オフに踏み切りました。たくさんのご注文がありましたら、すみませんがすぐに終了致します。よろしくお願い致します。

もう30%オフです!

☆☆☆☆☆☆15%オフでということでしたが、そんなんじゃ物足りないというご意見が届きました。もう、半分ヤケで30%オフに踏み切りました。たくさんのご注文がありましたら、すみませんがすぐに終了致します。よろしくお願い致します。

アクセサリー15%オフ、20日まで!

☆☆☆全品15%オフセールを実施致します。

3/20迄にご注文の方には、当店の製品全てを15%の割引きセールを致します。何点でも結構です。ぜひご注文下さい。

新しいショッピングモールへの出店記念ということになっていますが、いわば勢いをつけようみたいなことですが、実際結構無理な企画なんです。

当分というか今後というかまずできない企画ですので、ぜひ、いや、そこそこ?でお願い致します。

☆詳しくはGallery Y-proからお願いします。

カーネリアンという石?

Img_0612

☆最近手に入れたカーネリアンという石。

メノウの一種でそれほど高価なものではありません。

検索したところ、情熱と創造のヒーリングストーンだそうです。

ちょっとドギツイカンジもしますが、シルバーでなにか作れそうです。

とりあえず....

ショップへの登録ひとまず終わって一息。

まだアップした製品はほんの一部ですが。

審査にも時間がかかるそうなので、開店まではもう少しかかりそうです。

リングの撮影

Img_0545

☆ハートリングブラックジルコニア  撮り直し

リング撮影で、細いリングなどはどうやって立てているのかわかりません。

両面テープ、粘土などあまりうまくいかないのでいつもなにかを芯にしたりもします。

透明なパイプなどを使ってきれいに撮っている画像も良くみかけますが。

今回はトレーシングペーパーを丸めてみました。結構うまくいったと思います。

ちょっとしたコツはありますが。

パイプの端は洗濯バサミでとめてあります。

バタフライリング

Img_0451 Img_0453

☆バタフライリング、少し華やかに写真撮ってみました。

写真撮りなおしもなかなか骨がおれます。やれやれ......です。

ショップへのアップ、もう少しかかりそうです。

アラベスクリーフ

Img_0491

☆葉っぱのペンダント。

アラベスクリーフペンダント&ブローチなんてことになってます。

詳しくはギャラリーワイプロで。

情報商材の、ネット通販や小規模経営の秘訣なども紹介してます。

アフィリエイトですが。

大雪ダム?

146_4616_1

☆これも古い写真。

北海道、大雪ダムのアメマス(いわな)40cm位はあるでしょうか。

写真は暗いけど、夜釣りではありません。

気が付いたら暗くなってました。

層雲峡から石狩川沿いに上っていけばすぐです。

地元の人が大きいオショロコマを釣っていました。

蝦夷シカでしょうか、少し距離をおいてたくさん昼間から見られます。

ここもぜひもう一度行きたい場所です。

北海道のイトウ!

146_4623

☆すごい昔の写真。これ、自分ですが。

北海道の猿払川でのイトウの釣りです。

もうちょっと上れば稚内、最北です。

ほんの一時期この河口にイトウが降りてくるとのこと。

たくさんの釣り師が集まります。

残念ながらダメでしたが、まわりの人、イトウ釣り上げてました。

また行きたい場所です。

146_4624_2

イトウです。となりのフライマンが釣りました。そして川に放しました。すばらしい!

銀山湖?

146_4614b

☆少し前に紹介した銀山湖(奥只見ダム)です。

もう随分前の写真ですが、スチール写真をデジタルで撮ったので少し不自然かもしれません。

開高さんが愛した銀山湖、秘境です。

写真のボートは、一緒に出かけたボートの仲間です。

ゴールデンウイークのころがたしか釣りの解禁ですがまだ、水面には氷も浮いていたり、山は雪、冬でした。

この後何度か出かけましたが、釣果はイマイチ、でもまた出かけたい場所です。

最初だけ40cmのサクラマス(サツキマス?)を釣ったのが懐かしい。

146_4615b22

☆へんな事ですが気になってます。

○天から相変わらずかにやらあんこうやらのメールばんばん来ます。

テレビの通販などの紹介でよく、北海道なんかの蟹を大釜で茹でている映像見かけます。

あの釜、すごいだし汁でてるんじゃないかと気になります。あの後ただ捨ててしまうのでしょか?だれか教えて。

シルバー製品についての一言

☆少しアクセサリー、ジュエリーなどの仕上げ(磨き)などの話をちょっとだけ。

職人さんによっては随分いろんな考え方、方法などもあることと思います。

私はもともとプラチナ、ゴールドの製品を扱ってきましたので、シルバー製品の仕上げについては専門外でした。

ゴールド(K18が主流でした)製品は、電解研磨(電気分解で表面を一皮溶かす)といった方法や、電磁バレル(摩擦を利用した)などでの下処理をした後でやっぱり手仕事でモーターやヘラがけなどで仕上げていくのが一般的なことだと思っていました。

プラチナの仕上げにいたっては機械任せではできない仕事で、へらがけなどがすごく重要な位置を占めていました。最高級品地金の仕事でもありますので(現在、地金価格の高騰は驚くばかりです)手間をかけてもキリがないくらいのレベルかとも思われます。

そのわりに職人の工賃が安いのが現状です。このままだときっと日本人の名人はいなくなることでしょう。(貴金属関係だけの話ではありませんが)

そこでシルバー製品の話になるわけですが、これが意外に厄介な話だということです。

当サイトギャラリーワイプロではsilver925スターリングシルバーというオーソドックスな地金で製作をしていますが、ゴールドなどよりよっぽど仕上げ(磨き)が大変という話です。

手間はゴールドの倍は時間が掛かるかと思います。光らせるのが大変です。

これ、段階もあって、これでいいやといってしまえばずっと手前にゴールがあります。

こだわりの範疇なので人それぞれの好みの問題ではありますが。

プラチナ仕上げに負けない手間かもしれません。

メッキなどをしてしまうことも多いことでしょう。

でも、この金属、シルバーという地金、付き合っていくとなかなか深いものを感じます。ゴールドやプラチナと比べたら話にならないほど今は安価かもしれません。

でもこのほっておくと変色する手のかかるやつ、磨き布で時々磨いたり、あるいはわざと磨かないで変色を楽しんだり、楽しみ方はかかわるほどに身近になっていくことでしょう。

ぜひ、大事にしてやって下さい。これらの金属、あと20数年で枯渇する可能性があるそうです。

スターリングシルバーがほんとに磨き上げられた時の輝きはゴールド、プラチナにも負けない輝きを発します。しかし残念ながらこの輝き、長続きしないのも事実です。

すごく残念ですが、その手入れもしながら輝きを保っていくのもまたシルバーならでわの楽しみかもしれません。変色していくのを楽しむということもありますが。

ギャラリーワイプロはこんなことを大事にして製品をお届けいたします。

ぜひご理解のほど、よろしくお願い致します。楽しい製品、作っていきます。

ちょっと独り言?

Img_0473

☆ちょっとどうかと思う画像かも。(写真の取り方などが....)

ギタースカルリング、随分前の作品です。(ギャラリーワイプロ参照)

シルバーアクセサリーの雑誌から掲載の勧誘なども最近ありました。

もちろん有料ですが。

ですが、最近の傾向として少し違ってきていると思われたので、お断りいたしました。

でも、このリング、当サイトのスタートのきっかけにもなった物でもありますので、愛着はもちろん深いものがあります。

今となっては少し稚拙なカンジもしますが、その時の感性はその時にしかないものかとも思います。作品が残っていくのも作り手の楽しみの一つです。

☆このところ少し犬や薔薇のリングなどのご注文を頂きました。

犬はダックスとパグしか現在はありませんが、動物もの専門でもないので、他を増やすというわけにもいかずなかなか難しい選択など多いこのごろです。

オーダーメイドの製品のご注文も現在お受けしていますが、マジックガーデン(ネットのショッピングモール)への出店準備など、日々こまごました作業が多く、なんでも一人でというのもどうかと思う毎日です。もう少しがんばってはみますが.....

☆今夜はほとんど独り言、愚痴?みたいな話でしたが、喜んでもらえる製品、もちろん自分にとっても仕事になる製品、きっと実現できると思ってがんばりますデス。

今後ともギャラリーワイプロを宜しくお願い致します。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31