無料ブログはココログ

ウィジェット

« 居酒屋もみじ | トップページ | 人魚リングやっと完成。 »

また開田高原?

Img_3587

いつもの開田高原木曾福島御岳山

☆2日間休ませていただきました。

Img_3600 Img_3603 Img_3605

☆また釣りという話ですが.....

あまり大きな魚には出会えなかった釣行ではありましたが、

同行してくれたK氏爆釣?両手の指を折って数えても間に合わない数の魚を釣って。

☆自分はそれほどではありませんでしたが、なにかすごく楽しい釣りでした。

後半雨も降ってしまいイマ一つといったところでしたがそれなりに楽しんで。

川に遊ぶとわずらわしい日常を忘れてしまう......この辺が一番楽しい、ということです。

☆画像はイワナですが、同じ川の魚でも随分姿が違うのがわかるかとおもいますが。

☆☆☆ブログでは、わりあい思いつくまま書いてしまっていることが多いわけですが、

時々文脈がおかしい?ヘン?酔っ払いか?というご指摘がありました。

そのへんはどうでしょうか。大丈夫?

ご意見などありましたらお願いします。正しいご指摘なのかとはおもいますが.....?

人気ランキングにご協力
お願いします。
クリックでランキングが上がる場合があります

シルバー・銀現在27位 ありがとうございます!

« 居酒屋もみじ | トップページ | 人魚リングやっと完成。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

写真は西野川土橋上流です。
28日午前中。

そこそこイイカンジでしたが、えさ釣り師やフライマンにも先を越されて途中で中止。ソバを食べてから西又川へ。合流点からすぐは少し良かったものの、やはり誰かが入っているようでぱったり。民宿によってからこんどは末川の学校上の橋から。このころはもう疲れてしまいほとんど休んでましたがK氏は三つくらいまずまずの型をとか。イブニングまでやらずに6時前にはやめてしまいましたが。だんだん冷え込んでイブニングライズがあったかどうかは微妙です。
夜は開田もがんがんの雨。次の日は小降りになったものの増水などもありあきらめ、その足で南相木川によって。北は相変わらずの工事らしく濁流で。少し冷え込んでいて難しいカンジでしたがライズもところどころに。少しは釣れましたが、すごく魚が神経質?結局ウエットのみで。逃げ惑う魚はかなり見かけたので魚影は随分あるなといったところ。タイミングがよければ結構楽しめそうで。2時過ぎで引き上げましたが、雨はそれほどでもなく2日間楽しめたといったところです。次は尺狙い?シャクトリ虫計画模索中。笛吹川本流あたりでと。これをはじめたらとうぶん(ボ)の連発かも。6/3行けたらなと考えてますが。まだ足ががたがたです。ちなみに南相木ではアマゴをかけて取り込もうとした途端ひさびさに転んで自分が水没。雨が降っていたのでデジカメ、携帯ともに車に置いてきたのでラッキーでした。

え〜!!何時行ったの?僕も5/27(火)に17時頃から19時30分頃まで開田の末川で釣ってました。こちらは「ボ」でしたが。いつもより水量が多く、イブニングライズもとっても少なくて、撃沈されました。写真見ると草が川の水に浸ってますから、この日も水高かったようですね。でも、結果出してるからいいね。
こんどは、日曜日にどこかいけたらなと思ってます。6/3(火)は、また開田に行こうかなと考えてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104717/21277366

この記事へのトラックバック一覧です: また開田高原?:

« 居酒屋もみじ | トップページ | 人魚リングやっと完成。 »

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31