無料ブログはココログ

ウィジェット

« 久しぶりに散策 | トップページ | 秋だね »

ちょっとアクセとは関係ないかも

★今週末はハヤ釣りにでも行こうかと

渓流はもう禁漁だし 今年は一度も行かなかったけど

フライフィッシングと餌釣りの二本立て

去年は川で転んでデジカメやばかったけど

とりあえず健在 足は痛めたけど

 

出かける川は近所の荒川、あるいは釜無川、日野春付近が定番 塩川と言う手もありかも

荒川は甲府の町の中を流れる川なのでそれほど綺麗ではない

上流は観光地で有名?な昇仙峡だけど 清流

昇仙峡の岩肌は北海道の層雲峡によく似てる

規模は違うけど

昇仙峡の仙、仙人が修行をしたとか まだ住んでるかも?

 

★興味のない人にはどうでもいいことだけど

ハヤ釣りと言っても実はオイカワ釣り

山梨ではオイカワを一般的にハヤと言ってる

ハヤとはホントはウグイのこと 地方にもよるけど

山梨ではウグイをヤマコって言ったりしてる

どんどんややこしくなる

 

山梨では渓流のヤマメと言っているが

ほとんどはアマゴ

詳しくない友人には

ヤマメの子がヤマコでハヤの子はハヤつ子

なんて大嘘言ったものだけど

アブラハヤというのがいるからもっとややこしい

これはハヤということらしいが

★ずっと以前富士五湖の一つ河口湖

バス釣りによく通った ルアー

深場狙いのジギング めっちゃ重いヤツ 10g以上

で、連続40cmものウグイを数匹かけた バスも入れ食い

それまでには随分地形、水深、水温など調べた成果 病気

ウグイはコイ科かどうかわからないけど

すごいねばりで随分取り込むのに時間がかかった

釣りとしては結構な醍醐味

また少し違う話、夏のオイカワのオスは婚姻色で赤くなる

アカッパヤなんて言ってる 甲州弁

きれいだけどあまり食べる気にはならない

 

もっとも最近は釣った魚はみなリリースだからあまり関係ないけど

子供の頃は手づかみで採った

甲府ではヒッチギなんて言っていたような

今は禁止だけどアマゴも川に潜ってモリで付く光景も見た

耳に葉っぱを詰めて、水中メガネには葉っぱをこすりつける

くもりどめだ

あまり興味のない人も多いかと

それでも出かけたら画像アップします

お約束 オリジナルシルバーアクセ&オーダーメイド Gallery Y-pro

ちょっと最近好調です でも体調少し不調?

ホ~さんの指摘が怖い、、、ゾ~

« 久しぶりに散策 | トップページ | 秋だね »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご期待にお答えして、な~んてね(笑)

子供のころ、釣り好き(キチ?)の叔父や従兄弟たち(皆甲州人)から教えてもらった。アブラッパヤ(アブラハヤ)、シロッパヤ(ヤマベ)、ヤマベ(婚姻色のでたオイカワ)など。クチボソはそのままで良いのでしょうか?

ヤマメは子供のころは憧れで、イワナは幻の魚と認識していました。

ヤマメとアマゴは、朱点の無いのと有るので、山梨ではヤマメではないでしょうか。

ここ数年のフライフィッシングの目標は、尺アマゴ・尺ヤマメなのですが、今年も達成できませんでした(残念)
-------------------------------------------------そう言えばクチボソがいたのを忘れてた。
小さい魚だよね。
これはみなクチボソって言ってたけど
もしかしてタナゴの一種?ちょっとわからない。

ヤマメもいるはずだけど、漁協の放流の関係があるのかもしれないけど、ほぼ釣れるヤツには朱点がある。

自分が良く通った川がたまたまかもしれない。

餌釣り師の名人の知り合いがいたけど、
この人は天然魚を狙って良く渓流奥深いところまで行っていた。ヤマメはいたそうな。

ホ~さんの泣き尺の画像は見せてもらったけど、今年の荒れた天候、大雨の中、いい型のアマゴやイワナをかけてるね。
充分いい釣果かと思うけど、確かに尺ヤマメ(アマゴ)というのはなかなかでないものですね。

余談だけど、釜無川本流、韮崎かその手前付近、笛吹川本流など、サクラマス(サツキマス)の大物が今でも登ってくるらしい。放流魚がデカくなったのかもしれないけど。それらを狙って出かける話もたまに耳にする。
中でも一人は大物狙い専門で結構釣っていたそう。
餌氏だけど、長竿、重いオモリ、ドバミミズ、という話だった。
夏などは早朝だけ通っていた(笛吹川)そうだけど、もう鮎釣りのシーズン。鮎つり氏が来る頃帰ってしまうらしいけど、鮎釣り氏から見ると何を狙っていたのかと、不思議そうに思われたなんて話も聞いた。

何かの本で読んだけど、本流の大物は川虫なんか食べなくて(とも限らないとは思うけど)ヤマメや小魚なんかを食べてるとか。ルアーなんかがいいのかななんて思うけど、そこまで釣られなくてデカくなった魚は狡猾、あるいは幸運な奴だから難しいのかも。

ああもう一つ
うちのオヤジ(亡くなったけど)は昭和村(今は昭和町)飯食の生まれ。子供の頃鮭が登ってきたことがあって話題になったとか。。。です。

ことしは大きな怪我もなくシーズンを終えて良かったですね。気を付けて下さい。それにしてもタフですね。ヨ~より

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104717/42340189

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとアクセとは関係ないかも:

« 久しぶりに散策 | トップページ | 秋だね »

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31